女性の脈ありサインを知る方法

鈍い男性だと意外と見逃しがちな「女性の脈ありサイン」を紹介します。

女性を連れ出したら、次はギラツキに移るわけですが、女性の体を求めるためには、最低限の脈があるか見極める必要があります。

よく、女性は男性より複雑な心理構造でこういったサインはあてにならないと言います。

しかし、女性は「好き」「嫌い」で異性への態度の表し方が男性よりはっきりしています。

ですので、確実ではないですが、かなりの目安にはなります。

・目の合う時間が長い、多い。
☞「目は口ほどに物を言う」といいますが、目は正直です。

あと、瞳が大きく見開いているというのもそのサインです。

人は興味にあるものを見ると瞳孔が開くからです。

ただし、職場なんかで可愛い娘とよく目が合うというのは、自分が相手をよく見てるからという誤解の場合も多々あります。

・髪をよく触る、気にする。
☞女性によくある仕草ですが、相手に自分をよく見せたいという心理や髪の乱れを気にしている気持ちの表れです。

・ボディータッチが増える。歩いている距離が近づく。
☞これは女性が男性に意識させたいときに、よく使うテクニックです。つまりは、あなたに興味があるということです。

ただし、ボディータッチが癖だったり、酔っているときによく触るのが癖な娘もいますので早合点は禁物です。

・好きなタイプや過去の恋人を聞いてくる。
☞一般的な話として聞いてくる場合もありますが、気のある可能性は高いです。

また、「今は恋人は作るつもりはないの?」という質問などはさらに可能性が高いです。「じゃあ、君はどうなの?」と逆に聞いて、相手の女性が「彼氏いないアピール」をしてくるようなら鉄板です。

・専門的な話やスポーツの話など興味のない話にも合わせてくれる。
☞女性も気になる男性の話なら、興味のない話でも盛り上がってくれます。露骨に退屈そうにはしません。

また男性が仕事の話を情熱的にするのは、興味のない男性の話なら退屈思うだけですが、愛対象の男性なら仕事への熱心さは安心感を持てまので好意的に聞きてくれます。

・手を繋いだとき、強く握り返してくる
☞これはナンパだったら即の可能性がだいぶ高いです。ナンパで手を繋ぐのは相手の反応を見る「リトマス試験紙」です。

・暗いところ、人気のない所に行くのを嫌がらない。
☞女性は常に受け身ですので、興味のない男性と暗いところに行くのをとても警戒します。

・メールの返信が早い。絵文字が凝っている。
☞やはりメールの返信の早さである程度、好意が分かります。

一応脈ありのサインを知る方法を紹介してきましたが、合コンならともかく、ナンパならそのサインに一喜一憂せずに攻める姿勢を忘れてはなりません。