会話をうまく進めるコツ

ナンパで連れ出しの成功をした後、会話をうまく進めるコツを説明します。

ナンパで連れ出したとき、初対面ですから当然に相手の女性に色々な質問をすることになると思います。

上手に質問することにより、共通的を見つけ出し、会話を膨らませて相手を楽しませることができます。

しかし、逆に質問の仕方がまずかったりすると、会話が途切れてしまうこともあります。

特に、相手に興味があるあまり警察官の尋問のような矢継ぎ早の質問をすることは、聞き手を辟易させてしまうので御法度です。

上手に質問するためには、質問にも種類があることを意識しましょう。

質問の仕方は次のように大きく分かれます。

クローズドクエスチョン
☞イエスかノーの選択で答えられる質問

クローズドクエスチョンの例
「今待ち合わせ?」
「彼氏いるの?」

 

クローズドクエステョンのメリット
答えやすいので相手に負担を与えない。
クローズドクエスチョンのデメリット
答えが一言で済むので会話の盛り上がりが期待できない。

 

オープンクエスチョン
☞相手に考えや気持ちを自由に話させる質問

オープンクエステョンのメリット
答え方が限定されないので、自分を出しやすいため、話が盛り上がりやすい。
オープンクエスチョンのデメリット
親しくない人と話す場合、手探り状態のため、答えることが負担になる。

 

限定質問
→相手にwho(誰が)、when(いつ)、where(どこで)を尋ねる。オープンクエステョンの一種。答えが比較的限定される。

限定質問の例
「今日、これから誰と遊ぶ予定なの?」
「いつもはどこで遊ぶの?」

 

拡大質問
→相手にwhat(なに、どんな)、why(なぜ)、how(どうやって)を尋ねるオープンクエステョンの一種。答えが、相手のより深い意見になる。

拡大質問の例
「なんで、今日渋谷に来ようと思ったの?」
「学生のころはどんな感じだったの?」

 

これらの質問の特徴を踏まえ、

クローズドクエスチョンで、相手の心の壁を崩して、打ち解ける。

オープンクエステョンで、相手の心の深堀して、会話を盛り上げる。

これらを意識するといいでしょう。

 

クローズドクエステョン→限定質問→拡大質問

この流れで、相手にストレスを与えることなく、自然に会話できれば、

「この人は話しやすい人だ。自分を理解してくれる。」

と短期間で好意を得ることができるはずです。

また、何を質問したらいいか分からないという人も多いと思いますが、この段階での会話の目的は大爆笑を取ることではありません。

お互いの共通点を探すために質問することを心掛けて下さい。

以下のトピックから共通点を探すのがいいでしょう。

■ニュース

・芸能ネタ

・三面記事的なネタ

■季節

・イベント(受験、卒業式、正月)

・春夏秋冬(夏の海、冬のスノーボードなど)

■旅行

・旅の思い出

・行ってみたい国

■グルメ

・好きな食べ物

・行ってみたいレストラン

■住居

・どこに住んでいる

・どこに住んでいた

■恋人

・恋人に求めるもの

・過去の恋愛

■家族

・理想の家族像

・兄弟の人数

■健康

・美容

・ダイエット