「夢を語ることこそがホストの商売道具」

そんな言葉を聞いたことがあると思うんですけど、
自分はいまいちピンと来なかったんです。

確かに「大きな夢を語る男性に女性は惹かれる」みたいなこと
をよく恋愛本なんかに書いていますよね。

なんか現状たいしたことない自分が大きな夢を語ったところで、
馬鹿げてるし、ただ笑われるだけじゃないかなと思ったんです。

ただ、夢を語ることが大きな効果があると気づいた出来事があり
ます。

結構前のことになりますが、自分が出会い系サイトでギャル系の娘と
アポを取ったんですが、あちら側はノリが悪かったんです。

まあ、真面目な見た目の私が単にタイプじゃなかったんだと思います。

どんよりした空気の中、ファミレスで会話するんですが、
反応が微妙でもう帰りたい雰囲気だったんですが、
なんとか頑張ってたんです。

パル「何か趣味あるの?」

ギャル「別に。。。」

みたいな感じです。

ほとほと話すことに困って、自分がブログをやっていることを
カミングアウトしたんです。

ふつうは、女性にナンパしてるなんて言っちゃ駄目ですよ。

女性からするとナンパする男性なんてクズです。

ましてや、ナンパ日記なんかをブログで公開している男性なんて

クズの中のクズ

KING  OF クズ  なんですから(笑)

ただ、彼女は好奇心が強い女性で食いついてきたんです。

「えっ、マジで!ナンパなんかしてるように見えない。」

「私を路上にいる女性と思って口説いてみて」

「ブログ見せて」

とのように今までの沈黙がウソのように質問されまくりです。

で、彼女をふだん通り声かけしたら、

「マジでうまい。切り返し方が慣れてる。真面目そうなのにウケる〜」

と大盛り上がりです。

それから、お互いの過去の話になりました。

というか彼女が自分の過去に興味を持ちました。

〜パルの歴史〜

大学受験を失敗したが、そこそこの大学は出た。

大学受験の失敗をリカバリーするため、某国家資格を目指す

某国家資格を挫折  26歳で初就職

しかし、某サラ金会社に勤務(今でいう超ブラック企業

31歳で転職 いい仕事もあるわけなく、手取り20万円きる生活。

しかし、サラ金時代に仲良かった友人がYahoo Japanに転職。天と地の差がつく。

そんな会話をギャルとしながら、

「俺さ、友人がYahooに転職したとき、すごく落ち込んだ。」

「だよね。分かる。」

「また、転職しても同じことの繰り返しだろ。」

「そうね。」

「だから、決めたんだ。俺はYahooに勤めるんではなくて、
Yahooで検索される男になるって。」

「うん。そっちの方がすごいよ。尊敬できる。」

「ナンパの本を出版することが夢だから、その時は、
お前のことも書くよ。」

「いいけど、ちゃんと書いてね(笑)」

こんな感じでトントン拍子で仲良くなりました。

出会い系サイトやナンパだけではなく、ふつうの出会いでも自分のストーリーを
語ることが必要な時って出てくると思うんです。

それをいかに女性ウケするよう良く見せられるかが大切なんです。

ただし、よく見せたいと言っても、自慢話ばかりだと女性に嫌われるので
注意が必要ですね。

ストーリーはメリハリがあった方がいいです。

挫折 → ある出来事 → 意識が変わった

こんな感じで、駄目な自分だったけど、こんなキッカケで変わったんだ
というストーリーが鉄板だと思います。

で、最後に夢をアツく語る。私なら「ナンパ本を出版する。」ですかね。

やってみると、分かりますが、夢を語る効果は絶大です。

前の記事で、PCMAX(18禁)で3人中2人とエッチしたと書きましたが、
ここでも夢の効果を使いました。

ただ、その子たちは、ふつうの娘だったので、「ナンパ」の話をせず、
「いつか自分の会社を作りたい!」と熱く語りました。

自分の仕事の延長上の夢でもいいし、夢のカケラもない私のような生活を
している男性は作り話でもいいと思います。

どういう話が効果的なのかは、女の子の反応を見ていると分かるように
なります。

10人くらいに夢を語れば、どんなキーワードに女性が反応するか分かる
と思いますよ。

【PCMAX(18禁)新宿で待ち合わせ動画】

PCMAX(18禁)が出会え過ぎてヤバい件

おすすめの記事