[管理人より]PCMAX(18禁)登録方法こちら

神奈川県横浜市 31歳 男性 PC☆MAX体験談

出会い系サイトで簡単に出会えるという体験談を読み漁って
PC☆MACに登録したのですが、
逆に私は1ヶ月全く成果が出ずといった状態でした。

「家庭環境が複雑な娘はセックスしやすいです♪」
とかの記事を読んだのですが、なかなか会えませんでした。

まあ、PCMAX(18禁)にはこんな企画もあって楽しいのですが、

しかし、出会いに関しては、ポイントも3千円ほど使って全くの成果なし。

「もう出会い系は諦めようかな」
と思った矢先の出来事です。

去年の9月のことです。

新宿歌舞伎町で友人と飲んだその帰りのことです。

一人でラーメンを食べながらPCMAX(18禁)掲示板をチェックしていると、
新宿ですぐ会える男性を探してる18歳の娘がいました。

歳も若いしライバルも多そうだったので無理かなと思いつつも、
ほんの数分前の投稿だったので思い切って返信すると、
即アポ完了。

「ご飯連れてってくれる男性を探してます。」

とのことです。

アルタ前で待ち合わせすると、服の特徴を聞いてそこへ向かいました。

初めての待ち合わせにドキドキです。

ネットなんかで体験談を読んでると普通の男性は、可愛い娘かどうか気になるそう
なんですが、自分は初待ち合わせの嬉しさにただまっしぐらにアルタ前に小走りで
向かいました。

服の特徴の娘を探すと、小柄で童顔の女の子がいました。

恐る恐る「優子ちゃんですか?」と尋ねると、
「ハイそうです。」という屈託のない笑顔で返事をしてくれました。

優子ちゃんは、小柄な体にちょっと大きめのカバンを持った童顔の女の子です。


(画像はイメージです)

デニム生地のミニのスカートに色褪せた青色のTシャツで
靴はちょと汚れた白のスニーカーという
中学生のようなファッションでした。

キツい性格の女性が苦手で、
ロリ好きの私としてはドンピシャな娘です。

性格はまだ分かりませんが、あどけない笑顔が可愛らしく無垢な感じがしました。

簡単に会話をかわすと「とにかくお腹が減っちゃって」
苦しさをにじませながらも感じのいい笑顔が印象的です。

自分は、もう飲んでラーメンを食べていたのであまり食欲がなかったので、
cafe AYA(カフェ・アヤ)という新宿3丁目にあるお店に行きました。

自分はドリンクのみを頼み、彼女はメロンソーダとパスタを注文しました。

安い料理ですが、彼女は注文の品が出てくるのをキラキラした目で待ち構えて
いました。

注文が届くと、優子ちゃんは「いただきま〜す」と誕生日に高価なおもちゃを
買ってもらった子どものような表情でフォークとスプーンを握りました。

ぎこちないスプーンとフォークの使い方で子どもっぽさが際立ち、
微笑ましい姿でした。

食事が落ち着くと、「ありがとう」とふっと一息吐きました。

優子ちゃんは、自分の話をはじめました。

親と喧嘩して、広島から家出してきたこと。アルバイトのコンビニを勝手に休んだ
のでクビになるかもしれないことなど。

そして、PCMAX(18禁)を知って、ドキドキしながら無料登録したこと。

貯めた6万を持って東京に来て、帰りの電車代をとっておくと、殆んど残金がなく
朝にパンを一個食べてから何も食べていないとのことです。

真夏ではないにしろ、9月のまだ暑さの残るこの時期にはキツいだろうなと想像し
ました。

かなり疲労がたまっているとのことで、食事を済ますと、ユンケルを買ってあげる
ことにしました。

「優しい〜」と優子ちゃんが感動しているので、「マツキヨへ行こう」と誘うと
「マツキヨってなに?」とのこと。

冗談で言っているかと思ったら、広島にはマツキヨはないとのこと。

これには私もびっくりしました。あとで、調べたら本当のようです。

ユンケルを買ってあげたあと、「今日はどこに泊まるの?」と聞くと、
「今まで満喫だけど。。。」とお金がない様子。

「満喫代くらいなら出してあげてもいいけど、椅子で寝るのも体に悪いから
ベッドのあるところに一緒に泊まっていく?」とおそるおそる提案をしました。

すると、優子ちゃんは躊躇なしに「うん。」と表情を変えることなく頷きました。

ラブホテル街を歩くと、水が流れる滝など派手な作りのホテルに興味津々の様子。

ホテルに入ると豪華な内装に目を輝かします。

部屋に入ると世間話をしました。

優子ちゃんの家庭の話を中心に、母親と喧嘩した理由や母親が再婚していること
そして、義理の父親とスナックを共同で経営しているなど家庭環境が複雑なこと
などが伺えました。

話が一段落すると、優子ちゃんの肩を抱き寄せそのままキスをしました。

恋人が当たり前にキスをするような自然な感じのキスになり、そのまま舌を優子
ちゃんの口の中に激しく絡めました。

色褪せた青いシャツの肩口から、ピンクのブラの紐が覗き込め、うっすら日焼け
した若いピチピチした肌を今にも舐め回したい欲求にかられました。

そして、Tシャツから感じとれるうっすらとした胸のふくらみを激しく揉み回し
ました。

今までは、ガツガツしたところを見せないように自分を抑えていましたが、
スイッチが入った私は野獣のように若い少女の服を乱雑に脱がし、
気がついたら自分は服を着たまま彼女は全裸になっていました。

豹変した私に驚く様子もなく、彼女は目をつむった身を私に委ねています。

5分ほど、彼女のオッパイ、乳首、そして首のあたりを夢中で舐め回しました。

30歳を超えた自分がこんな若い肌を完全に支配しているという満足感と興奮で
ペニスが極限にいきり立ちました。

そわそわと自分もシャツを脱ぎ、それからズボンやパンツを夢中で脱ぎました。

いきりたった自分のペニスを挿入するかフェラチオしてもらうか迷いましたが、
気がついたら「口でしてもらっていい?」と彼女に聞いていまいた。

少女は無表情にひょいと小さくか細い体を起こし、チンポの先っぽを2、3秒の
間凝視すると舌先でひと突きして、口の中にイチモツを含みました。

その後、優子ちゃんはどうすればいいのか戸惑った様子でしたが、慣れない感じ
で口を上下に動かしました。

まったくポイントを外した動きですが、小顔であどけない少女がイチモツを含む
表情のアンバランスさが興奮を誘い、自分が悪い事をしているのではないだろう
かという背徳感にがいっそう快感を感じます。

ただ、あまりに上手とは言えないフェラチオに興が醒めてきて、挿入に移ること
にしました。

まずは、しっかり濡れるように、優子ちゃんのおまんこをしっかりと舐めようと、
股間に私の顔をもっていくと初めて恥ずかしそうに
優子ちゃんは「恥ずかしい・・・」と言って体を思いっきり反らしました。

これが風俗嬢でないリアルな反応なんだと感激しました。

しかし、攻め手を緩めず、強引に彼女のアソコに私の顔をうずめると夢中で舐め
回しましました。

そして、じっくり濡れてきたのを確かめると、ペニスの挿入へ向けて体勢を変えて
いよいよ合体へ。

幼児体型で色白な両足をつかみ、野獣のように足を広げ、湿った部分に挿入をし
ました。もともと色白な肌にうっすらとした日焼けが若さを際立てます。

ゆっくりピストン運動3回繰り返し、濡れているのを確かめてから激しいピストン
運動を繰り返しました。

アソコを見られるほど恥ずかしそうではなく、優子ちゃんは落ち着いた表情で私の
ペニスを受け入れました。

激しく腰を動かし、苦しい顔をしながら必死に腰をピストンさせる私を優子ちゃん
は不思議そうに見つめながら、「気持ちいいの?」と私に聞きました。

「すごく気持ちいい。」と私が言うと、「本当?すごく苦しそう。」と少し笑いな
がら答えました。

まだ幼い彼女は、男の人が頑張っているときは感じていなくても感じたフリを
してヨガルという女性の礼儀作法を身につけていないようで、
風俗遊びに慣れた自分には新鮮な反応でした。

数分後、射精をすると自分の中から野獣のような興奮状態から覚め、冷静になり
「今までエッチの経験は何人?」と聞くと「今日で2人目」との返事が返ってき
ました。

「俺が2人目か!じゃあ、初めての相手は彼氏?」と聞くと、
「初めての相手は、新宿で声をかけてきた人」とのこと。

「えっ、じゃあ初めては数日前?」と驚いて尋ねました。

優子ちゃんは「うん。」とうなずくと、「えっ、お金とか貰ったの?」と下世話
なことを聞くと「いや、ふだんよくナンパしている人みたい。」とのこと。

「はじめての人が好きな人でなくて良かったの?」とこれまた余計なお世話なこと
を聞くと「う〜ん。とくに気にしない。」とのこと。

「あ〜、あともうちょっと早く優子と出会ってたら処女とエッチ出来てたんだ。」
と思わず口にすると、
彼女は「そうね。」と笑った。

「そいつさえいなければ。。。俺が初めてのおとこになれたのに。。。」
と残念そうに言うと、
「でも、食事に困ったら、PCMAX(18禁)に登録するといいと教えてくれたのカレよ。」
とのことです。

「じゃあ、ナンパのカレに感謝しゃなきゃ。」と私が言うと、
2人で無邪気に笑いました。

こんな女性と充実した会話をしたのは人生で初めてかもしれません。

そんな会話を続けたあと、自分が明日仕事だということに気づきました。

「あっ、俺明日仕事なんだ。これから帰っても大丈夫かな?」と聞くと、一瞬
考えたあと、「う〜ん。一緒にいてくれると嬉しいけど、仕事なら・・・」
の返事でした。

風俗遊びに慣れた自分にとって、「出来れば一緒にいて欲しい」という反応に
感激して、翌日は仮病で会社を休む決意をしました。

その後、彼女ともう一回戦し、フェラチオのコツを教えてあげました。

連絡先は一応交換しましたが、広島に帰ってしまったらしいので当分会えません。

今度、機会があるときは、会う約束をしました。

フェラチが上手になった優子との再会が楽しみです。

【まとめ】
はじめPCMAX(18禁)登録後しばらくは結果がでませんでしたが、今はコンスタントに
美味しい思いをしています。

出会い系サイトの攻略法は、テクニックも大事ですが、タイミングがそれ以上に
大切なんだと気づきました。

おすすめの記事