相変わらず過去のナンパ回想です。

そういえば、2年ほど前に海ナンパしに
行ったことがあるんです。

写真

江ノ島の水着ギャルと砂浜でエッチって
男の夢でもありますよね。

「江ノ島で水着ギャルを即ハメ」「湘南の海でギャルと3P」
なんて最高ですよね。

出会いSNS PCMAX(18禁)(PCマックス)

〜穴場情報〜
水着ギャルとヤルならPCMAX(18禁)

そこで、江ノ島でナンパ計画を立てたのですが、
一緒に海に行く友人がいないんです。

何しろ2年前とはえいえ、39歳だったわけなんですが、
同年代の男性で海でナンパしてエッチしようなんて
奇特な男性はまずいないんです。

まあ、友人も会社でそれなりに稼ぎも増えて、
「そんなにギャルとヤリたきゃ、デリヘルかソープへ行け!」
ってバブリーな奴らばかりなんです。

まあ、ナンパで繫がりの知り合いもいるのですが、

「ナンパするのにわざわざ海まで行くの面倒くさい」

「渋谷で充分でしょ!」

「朝起きれない!」

といった気合いの足りない返答ばかりです。

まあ、仕方ないと言えば仕方ないんですが。。。

で、1人で海ナンパに行ってしまったんです。

えっ、ひとりで!!

よくビックリされますが、海に1人でナンパしてきました。

ハッキリ言って怪しいです。

厳しい環境の中でナンパするというのは
マラソンで言えば、
高地トレーニングみたいなものです。

「1人で海にナンパに行った。」と言うとナンパ師の方でさえ
ビックリされます。

ある意味、無謀な冒険なんです。

ただ、やっぱり想像以上に湘南の海は眩しい。

はち切れんばかりのビキニ姿。

たまりません。

特に白いビキニで日焼けのギャルはヌケます。

まじで、海パンの上からチ◯コ擦っちゃいました。

しかし、見物はそれまでです。

バンバンに声をかけようと思ったんですが、
海って男連れか女だけか見分けがつきにくい。

なので、冷静に状況をしばらく観察しなければならない。

ストリートのように声をかけにくい。。

海でうつ伏せで寝ながらビール飲んでるギャル発見。

「ひとり?」

「うん。友達が今ビール買いに行ってる。」

「女の2人なんだ。楽しそうだね。」

「まあ。高校からの友達だから。」

「俺、アラブの大富豪なんだけどこれから3人でカルタしない?」

「えっ、男ひとりで来たわけじゃないでしょ。」

「もちろん。そんな馬鹿いないでしょ。」

「友達は沖で溺れちゃったんだよ。」

「えっ、助けなくていいの?」

「うん。保険金かけてるから。」

「えっ、そういう問題なの?」

「半分あげるからアソボ。」

「う〜ん。もうすぐ友達帰ってくるから。。」

「しょうがないなあ。じゃあ、オイル塗ってあげるから。」

背中を撫でる。

「あの〜、オイルなんてないんですけど。。。」

「えっ、そうだったの。」

「ただ触りたいだけなんですか?」

「うん。だって綺麗なんだもん。」

「。。。。」

そうこうバカな会話をしてるうちに、
友人が帰ってくる。

友人は気が強く、
「ナンパお断り。」
と追い返される。

一応、「ナンパじゃくてパンナ〜だよ。」

とボケてみてけど、クスっともしない。

仕方なく、撤退する。

その後もいろいろ声をかけたけど、
2年前の話なのでこの記憶しかない。

ということは、ほとんど成果がなかったということ。

往復5時間近くかけて、朝起きして江ノ島に行く。

やっぱり、「渋谷で充分。」という友人の発言は正しかった。

【この時のナンパで学んだこと】

人のアドバイスに耳を傾けることが大切♪

【お得な情報】
☆☆☆出会い系サイトがアツいです。

会員数がダントツのPCMAX(18禁)なら
まったくの初心者でも若い素人娘を
月3ゲットも可能です。

今なら新規登録で無料お試しポイントが貰えるので
「本当に出会えるのか?」ぜひ、確かめて下さい。

おすすめの記事