初心者がナンパを成功させるのに必要な心構えは1点だけです。

「相手に何かを要求するのではなく、ひたすら与えることです。」

こんなこと書くと、「パルさん、頭おかしくなったの?」
と聞かれそうですが、事実だから仕方ない。

自分がナンパをやり初めた時もそうでした。
この原則を守ったからナンパに初成功したのだと思います。

体を求めよう、求めようとすると即エッチが逃げて行きます。

女の子にこれして欲しい、あれして欲しいではなく、
自分が女の子にどう喜びを与えられるかを考えるのが大切です。

そもそも自分は、ナンパにそれほど期待していませんでした。

街で女の子に声をかけて、その日にエッチをする。

そんなエロ漫画みたいなことはあり得ない。
あってもイケメンとか特別な男性だけに可能な現象だと
考えていました。

だから、仮に女の子をカフェに連れ出しても、
ガツガツしてエッチしようとか、どうやって揉んでやろうとかは
当時は、一切考えてませんでした。
※今は違います(断言)

暇つぶしとは言え、自分なんかについてきてくれた女性に対して
ただただ少しは喜んで帰ってもらいたいと相手の話を真剣に聞いて、
女性の素晴らしい点を真剣に褒めたりしていただけなんです。

それが、結果的にトントン拍子にエッチまで可能
なってしまったんですね。

もし、パルが本当の初心者のとき、ガツガツとエッチのことしか
考えていなかったら、拒否られて恐らくエッチまでできていなかったと
思います。

(ガツガツしろという前回の記事と反対のこと書いてすみません。。)

恐らくナンパ初心者の時って、連れ出しできた日には普段とは違い
相当に不自然な態度になるはずです。

・連れ出せた喜び(興奮)

・どんな会話をしようか戸惑い

・これからの展開への期待

いろいろなことが頭を巡り、パンクしそうになるはずです。

あれもしなきゃ、これもしなきゃ。

そんな状態でエッチなことを考えても、
自分の脳への負荷が高まり、うまくいきません。

自分が相手から何かを得ようとするのではなく、
与えることだけを考えてるのがちょうどいいのです。

何事でも奪おう奪おうとすれば、当然相手は抵抗しようとします。

しかし、与えられることに抵抗する人はいません。

小さく奪おうとするよりも、
先に与えてから後で大きく回収するのが大切なんです。

それを自分のナンパ経験で学んだ法則です。

もちろん、ある程度ナンパに慣れてくるといきなり“奪う”こともできる
ようになります。

ナンパ師も3即くらい経験するとナンパの一連の流れが、掴めますから
欲望で頭が一杯になってもパニックになったりしません。

そこまでくれば、時間短縮のため、いきなりガッツクのもOKです。

でも初心者のうちは、与えてから要求する流れが大切です。

SEXも濡らしてから挿入するように、

人間の感情もココロを濡らしてから、
突き刺さなければなりません。

抽象的な話になりましてので、具体例を出してケーススタディを
してみましょう。

=====
□事例
=====

(シチュエーション)
・ナンパでエッチした娘とホテルに入った。

・社会人2年目の普通の女の子

・居酒屋で飲んだので少しホロ酔い

(ミッション)
・アダルトビデオで見た、女の子の顔におしっこをかけるプレーを
やってみたい。

(分析)
女の子の顔におしっこをかけるプレーは相当難易度の高い要求です。
即尺よりも厳しいと思われます。

風俗嬢にお願いしても困難が予想されます。ましてや、普通の女性に
そんなプレーを要求するのは無謀と言える。

【参考】 変態プレー難易度ランキング(2014年度版)

偏差値 76  アナルセックス

偏差値 71  3P(女性が友人同士)
偏差値 68  放尿プレー
偏差値 67  アナル舐め(シャワー浴びる前)

偏差値 62  アナル舐め(シャワー浴びた後)
偏差値 61  顔面シャワー
偏差値 54  即尺

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

いきなり、シャワーしながら「おしっこ顔にかけさせて!」とお願い
しても変態だと毛嫌いされるだけの可能性が高い。

(悪い例)

〜 シャワー室で 〜

パル「ねえ。」

女性「何?」

パル「俺さ。オシッコをかけたいんだけど、イイかな?」

女性「はあ?どこに?」

パル「お前の体にかけさせて!」

女性「私便器じゃないのよ!したいなら、そこでして(怒)」

〜険悪な雰囲気になる〜

(解決策)
ここで「相手から奪おうとするのではなく、ひたすら与える」という
原則を思いだしてくだい。

放尿プレーで自分だけ性癖を満たそうというのは、「与える」という
精神に反する行為である。

自己の欲求を満たすため、「お前は、俺の肉便器だ!」といわばんかり
のわがままな要求は、相手の尊厳を奪うものである。

ここでは視点を変え、女性にどう「与える」かを自分なりに
考えて欲しい。時間は30秒です。

(答)お金をあげる♡

と答えてしまった方。残念。。。

それは、風俗思考であり、ナンパ師を目指す態度ではありません。

まず、パルならば「女性の願望」と「尿」に接点がないか考えます。

勘の鋭い方なら気づいたかもしれないですが、

「もし、1日だけ男性になったとしたら何をしたい?」
と一般的な女性に質問したならば、
「立ちション便」というのは間違いなく上位にくるはずです。

その夢叶えようじゃありませんか!!

パルの解答はこうです。

〜 In シャワー  〜

パル「もし男になったら、何してみたい?」

女性「う〜ん。いろいろあるけど。。」

パル「立ちションなんかは?」

女性「してみたいね。気持ちよさそうだもんね。」

パル「じゃあ、してみる?」

女性「えっ、何を」

パル「立ちションだよ。俺の後ろに立ってみて」

女性 「えっ、マジっ(笑)」

パル「後ろから、両手で握ってみて。」

女性「ウケるんだけど。」

パル「じゃあ、ションベンするからちゃんと両手で制御してね。」

じゃ〜〜〜

パル「これが立ちションの感覚だよ。」

女性「結構勢いあるね。」

パル「見た目より勢いあるよ。ちょっと手で触ってみ。」

〜女性に手を出させ尿の勢いを確かさせる〜

女性「あっ、本当だ。」

[icon image="point-b-r"] ここで女性が抵抗なく尿に触れている点に注目!

パル「どう。楽しい?」

女性「何か変だけど。まあ楽しい。」

パル「じゃあ、しゃがんでみ」

女性「えっ、何で?」

パル「いいから。いいから」

女性「分かった。しゃがんで、どうするの?」

パル「顔にションベンかけるよ」

[icon image="point-b-r"] ここは爽やかに言うこと!!

女性「えっ。何で。イヤだ。」

パル「イヤじゃなくて、尿素って肌の保湿成分があって、尿の勢い
と相まって、肌に適度な刺激で栄養素がより深くまで届くって知ら
ないの?尿ってラテン語で“エッゲ・グレッゼ”と言って「女性の肌
を美しくする聖なる水」って意味があるって聞いたことない?」

[icon image="point-b-r"] そんなはずはありません。(念のため。。。)

女性「本当なの?」

パル「お前普段、立ち仕事だから、肌が荒れやすいだろ!自己管理
をちゃんとしなきゃ。お前のこと大切だからそこまで考えてるんだぞ」

[icon image="point-b-r"]
相手の「本当なの?」に真正面から向き合わず、勢いでかわす

女性「そうなんだ。ありがとう」

顔にじょ〜と放尿。念願達成。

「悪い例」と違い自然な放尿だったんじゃないでしょうか?

立ちションという女性にとって非日常の体験で楽しませ、
心理的に尿に抵抗感をなくしてから、放尿プレイをお願いする。

これが、「与えてから奪う」の極意です。

このように応用例が広い原則ですから、是非、モノにして下さい。

ナンパ初心だけでなく、最近お願いがことごとく却下されてしまう方も
ぜひ、参考にして下さい♪

 

【出会い系サイトで恋愛力アップ】

出会い系サイトをバカにする男性は多いけど。。。

「恋愛力」をアップさせるのこれほど安価で効果的な
ツールはありません。

出会いSNS PCMAX(18禁)(PCマックス)

おすすめの記事