最近、どんなナンパトーク女性と短時間で仲良くなれるかを真剣に
考えているパルです。

大好きな島崎遥香ちゃんをイメージしながら、トークを研究中です。

電車での通勤時間はもちろん、仕事中もパソコン画面と睨めっこしながら
トークを真剣に考えています。

出会いSNS PCMAX(18禁)(PCマックス)

我ながら、とても真面目な人間だと思います。

ここまで、情熱溢れる私が、なぜいまだに平社員なのか
理解に苦しみます。

さて、そんな私もここ最近ハッピーメールで調子がいいです。

ご存知、私はギャル好きなので、ふだんはPC☆マックス(18禁)を利用することが
多かったのですが、最近はハピメでエロい娘と出会えています。

ここ最近で一番エロい娘と出会えましたので、その話を紹介します。

20歳の理系の大学生で、黒髪で色白のユミコちゃんです。

新宿にアルタ前で約束しました。典型的な理系の女子大生
で非常に地味な娘です。

ギャル好きのパルとしては、物足りない部分はあるのですが、
細身だし、顔立ちは悪くないので、まあ良しとしました。

真面目そうな娘だし、すぐエッチできそうにもないので、
居酒屋に行って、酔った勢いで胸でも揉めればいいなあ
位の気持ちでいました。
(今から考えると、大きな間違いでした。)

いきなり下ネタはドン引きされるだろうし、
理系なので,実験の話やゼミやバイトなど
パルらしくない、真面目な話から入りました。

当然、盛り上がりません。。。。

1時間くらい話をして、最近の恋愛の話になりました。

自分は、ナンパばっかりしているとも言えず、
テキトーな元カノ話をでっち上げました。

カノジョは、全く男性に縁がないと愚痴のオンパレード
です。

思わず、『最近エッチしてないの?』と聞きました。

真面目そうな娘だし、いきなり露骨に聞いて失敗したかな
と思いました。

すると、彼女は、「う〜ん。最近ご無沙汰なの。」
と悲しそうに言います。

全く喰いついてきます。

その後は、

・最後のエッチはいつ?

・好きな体位は?

・変わった場所でのエッチは?

といつものパルの会話になりました。

お酒が回ったせいもあり、お互い饒舌になり、話がどんどん
進みました。

ユミコ『真面目そうな人と思ったのに、本当エロいね。』

いつも、会って3分後に言われるコメントが、一時間後に
やっと出てきました。

パル『いや〜。お酒のせいかな。それとも、ユミコちゃんが
. . 可愛いからエロい気分になるのかも〜。』

ユミコ『いやだ〜(赤面)そんなこと言われたことない〜』

だんだん、ふだんの自分になってきます。

パル『最近、エッチしてないんじゃ、
. .チンコの形忘れちゃったんじゃない?』

ユミコ『覚えていない〜』

パル『じゃあ、俺のチンコ見てみる?』

ユミコ『見たい。見たい。』

『え〜、イヤだ〜』という反応を期待していたのですが、
パルがびっくりました。

強気のギャルだと、『おう。じゃここでチンコ出してみ。』
とか言う娘はたまにいるのですが、自分のデータベースの
中で、ユミコタイプが『見たい』と言うのは想定外でした。

※重要 想定外があるからナンパは楽しい

ユミコの隣に移動して座り、肩に手をやりました。

『最後に聞くよ。本当に見たい?』

ユミコ『見たい。どんな形?』

パル『ブラジャー見たいな形だよ。』

ユミコ『ブラジャー??』

当然の疑問です。

パル『ちょっと、ブラ見せて。』

とユミコのシャツを広げブラを覗き込みます。

パル『こんな形だよ。』

紫色のブラを指差していいます。

ユミコは笑いながら、『見ないで。』と言い
『ブラのどんな形?』と聞きます。

パル『実物見るのが一番』

と周りに目立たないように、ズボンとパンツを
引っぱり、イチモツを見せました。

ユミコ『うわ〜。グロテスク。で、ブラの形って?』

パル『ごめん。ただ、ブラ見たかっただけ。』

ユミコ『ひど〜い。本気にしちゃった。』

とパルの胸にげんこつを軽く当てます。

そのグーの手を握り、目を見つめ、キスしました。

ユミコは『ちょっと〜。周りに見える。』とたしなめました。

居酒屋を出ると、大久保方面の人気のない道を歩き始めました。

手を繋ぎながら、時折、ほっぺにキスをしながら、
ホテルに入るタイミングをはかりました。

『じっくり、チンコ見せてあげる。』とホテルと入ろうと
すると『やだ〜』とまさかのグダです。

理由を聞くと、『なんでもイヤだ』とのことです。

10分くらいホテル前であ〜だ、こ〜だ格闘。

じゃあ、絶対何にもしないと約束し、ホテルに入りました。

ホテルでは、一応約束があるので、世間話を暫くしてから、
ディープキスを試みました。

ノーグだで舌を絡めると、ユミコはパルの体に覆いかぶさり
激しく舌を絡めてきました。

舌を絡めると、舌で歯茎をなぞったり、唇を噛んだり、
キス魔の気配です。

キスが落ち着いたあとは、お決まりの「即尺」です。

ズボンとパンツをおろして、無言でペニスをカノジョの口元
に持って行くと、素直に口にして舐め回します。

前回の記事のリエに比べると、テクニック的には劣りますが、
一生懸命にほお張ったり、舐め回す姿勢には好感が持てます。

ときに、ポイントを外した動きをするのですが、
その不器用さが可愛らしく思えます。

ギャルのフェラチオも絵的にいいのですが、
真面目そうな娘のフェラチオも
意外性があって興奮します。

こんな真面目そうな顔して、汚いおちんちんを舐め回すという
ギャップが想像力を膨らませるのです。

また、今回も服を脱がすまでは、じっかり時間をかけます。

シャツをまくし上げ、前に見た紫色のブラが露になります。

胸の上椀部に張りがあり、ブラから溢れ出しそうな張りのある
オッパイで、若い肌の良さを堪能します。

ブラを外すことなく、胸の周りを舐め回します。

「あっ。。」と微妙な喘ぎ声を出します。

乱れたいけど、乱れられない。そんなためらいを感じる喘ぎ声が
「もっと大きな声を出させてやる。」
という男の挑戦心を掻き立てます。

胸の周りが唾液でベトベトになるまで舐め回し、
「初めて会った男とこんなことしていいの?」
と言葉攻めを楽しみます。

「意地悪。。。」
と小声で囁き、「お願い。」とパルのペニスを握り、挿入を
促すユミコ。

「お願いじゃ分からない。どうして欲しいの?」
と意地悪く質問すると、
「分からない」と囁きます。

「じゃあ。ヒント。おちんちんをどうして欲しい?」

と聞くと、

「入れて欲しい。」

と恥ずかしそうに答えます。

「どこに?始めから続けて言ってごらん。」

と更に攻める、

「おちんちんをお◯◯こに入れて欲しい。」
と顔を赤らめます。

ゴムをはめ、服をほとんど脱がさず、パンティーを少しずり下げて、
その隙間からペニスを挿入。

服を来たままにこだわるパル。

遅漏のパルは、20分くらいピストン運動を繰り返し、エロトークで楽しみます。

正常位からバックに切り替えると、カノジョの友人から携帯電話がなります。

Sモードで、「電話に出ろよ。」と指示すると、バイト先の男友達からシフトの
変更の依頼らしい。

彼女が友人と会話中、ピストン運動を早め、ヨガリ声を出させるように
試みるパル。必死にこらえるユミコの姿に興奮が増してくる。

電話を終えると、必死に呼吸を整え、「もう〜」とほっぺを膨らませて怒る姿
が本当に可愛らしく思えました。

その後は、正常位に戻り、発射。

コンドームに白い濁液が溜まりました。

彼女にペニスからコンドームを外させると、
驚くべき光景が!

彼女が、「ねえ。見て!」と言うと、コンドームの挿入口を口に含み、
ゴムの中の精液を口の中に移しました。

ちょっと、ビックリしながらも、「美味しい?」と聞くと、
顔を少し歪ませ「まずい」と一言。

「青汁のコマーシャルみたいだね。」
とパルがツッコミを入れると、2人とも笑顔になり和みます。

ユミコは笑うと、今度はさらに口にした精液を口からだらりと垂らし、
両手で液を受け止めるのです。

さらに両手に溜まった精液を、パルの顔を上目遣いで見ながら、
猫のように舐め始めました。

風俗嬢でもここまでしない、衝撃のプレーにイッたばかりのペニスが
硬直し、二回戦に突入。

この時点で、会社に連絡を入れ、明日体調不良のため有給希望の電話を
入れました。

もちろん、会社に電話を入れているとき、彼女が、イジワルをし返した
のは言うまでもありません。

プレーも落ち着き、腕枕をしながら、世間話をしました。

その際、「どうして、ホテルに入るとき、あんなに嫌がったの?」
と聞くと、

「だって、抵抗した方が男性って興奮するでしょ。」

とのことです(驚)

地味で真面目と思い込んでいた自分の愚かさに気づきました。

全く遊んでないように思わせて、こいつ相当出会い系で
遊んでいるなと気づきました。

エロい娘はだいたい会うとすぐ分かるのですが、
この娘はホントに意外でした。

ナンパ師パル41歳。まだまだ女性の奥深さを勉強中です。

出会いSNS PCMAX(18禁)(PCマックス)

おすすめの記事