昨日は、夕方から千葉県の柏駅東口でナンパしてきました。

出会いSNS PCMAX(18禁)(PCマックス)

基本は都内でナンパなんですが、近県の大きな街でのナンパは
ターゲットの層にその街独特の風情があっていいですね。

TBSアナウンサー田中みな実似の可愛い娘から
色っぽい人妻までターゲットに困りません。

柏駅で降りて、丸井の当たり歩いていると、制服来た女子高生がタバコ吸っ
て男子高生と立ち話してます。

なんちゃって女子高生でなく本物JKです(汗)

柏ってワイルドな街ですね。

かと思うと、自分と同い年くらいの黒い格好したワイルドなギャル男的な
男性をよく見かけます。

また、柏には出会い系サイトに登録している女性が異常に
多いと思いませんか?

さて、二番街当たり徘徊していたのですが、
最近仕事の疲れが溜まっているのか1時間もせず漫喫で休憩です。

懐かしの「キャプテン翼」を一巻から読み漁ります。翼君と若林君との出会い
などの名場面がフラッシュバックします。

フラッシュバックすると言えば、昔、深夜に「くり〜むレモン」とかいうエロ
いアニメがあった気がしますが、若い人は知らないんでしょうね。

20時ごろからナンパ復活します。細身で小柄なオシャレな娘を発見。

パル『こんばんわ。待ち合わせ。』

一瞬彼女はビックリした表情をしましたが、すぐに平静を取り戻しました。

女『ビックリした。今時ナンパなんてしている人いんだね。』

パル『今も昔もよくいるでしょう。可愛いからよくされるでしょう。』

女『いや〜。全く。ない。ない。』

特別美人ではありませんが、愛嬌があって笑顔の可愛い娘です。

24歳でアパレル勤務らしいです。普段は都内に出ることもあまりないらしい
ので、あまりナンパ慣れはしていないようです。

彼女は、さらに『よく、ナンパしているの?』と聞いてきます。

パル『いや〜。俺、ナンパしたことないし。』

女『ウソ。今、躊躇なくしているし。。。』

パル『俺は、ナンパでなくて、婚活だから。』

女『あはは。道端で婚活なんだ!』

パル『結婚相談所行きたいんだけど、高いでしょ。20万くらい。』

女『エコだね。』

パル『うん。エコでマックでメシでも食おう』

と言うと、快諾で連れ出しです。

マックの中で世間話。仕事の話とか無難な話。
(名前は仮名でナナちゃん。)

ナナ『ねえ。あまりナンパ慣れていないでしょ。』

パル『もちろん。でも、なんで?』

ナナ『分かる。だって、目が泳いでいるもん。』

ナンパを4年くらいやっていて、しかもナンパブログまで書いている自分が
慣れていないと言われるのは、複雑な気持ちなんですが、そちらの方が都合
がいいので否定はしません。

パル『でも、ナンパする男って嫌い?』

ナナ『男なんだから、ナンパくらいしなくちゃね。』

ナンパ師にとってはありがたいお言葉です。

パル『最近の男って草食多いっていうけど、告白とかされないの?』

ナナ『そんなのない。ない。』

パル『じゃあ、俺が告白したら、久しぶり?』

ナナは暫く考えて、『どうだろう?』と話を濁しました。

『ところで、今いくつなの?』と質問をされました。

本当に軽いギャルなら、「ハタチ」とか「お前とタメだよ。」だよとか
適当に誤摩化すんですけど、彼女とは久しぶり付き合ってもいいかもと
いう思いが芽生え、

パル『30とちょっと。30代の男は守備範囲?』
と聞くと、
『問題ないよ。男は30歳からって言うでしょう。』
という女性のありきたりな社交辞令が返ってきました。

彼女は、アパレル勤務だけあって、服のセンスもいいし、感じがいい。
けど、だからといって、高価なものを身に付けるわけでなく、堅実な印象
を受けました。

カノジョは、なぜか大切にしたい。

今日エッチしたら、きっと自分のことだからもの凄く変態なプレーをするに
違いない。そうしたら、絶対、一度きりの関係で終ってしまいます。
☞自分をよく知ることが大切です。

この日は即を狙わず、番号のみ聞いて解散。

手も繋ごうとしないナンパは久しぶりな気がします。

ちょっと、純情な気持ちになったかもしれません。

ナンパ師パルに真実の恋愛はやって来るのか?

温かく見守って下さい。

 

【ナンパ情報】

ショボ腕ナンパ師の自分の意識を変えたナンパの名作恋愛心理完全制覇

おすすめの記事