ナンパで成果が出ず、モチベーションが上がらない時、

「崖の上のポニョ」の替え歌で、

「そ〜く、そ〜く、即、女の子♪」

と歌いながら、やる気を奮い出しているナンパ侍です。

ただのドエロですね。

ただ、ナンパ師の重要な資質として、「エロい」というのがあると思いま
す。

「女の子が大好き!」という気持ちがないと、街中で女の子に声をかけま
くるなんて継続できないんだと思います。

誰だって、女の子は好きだと思うんですが、
「そこまでして、エッチしたいか!」
とツッコミが入るくらいの気合いが必要だと思います。

自分なんか、昼の2時くらいからナンパ初めて、翌朝の5時頃やっと歌舞
伎町近くのホスト帰りの女の子をつかまえてホテルに入ったなんてことも
あります。

なんか足が痛いなと思って靴下を脱ぐと爪の間からが出ていました。。。

普通の中年男性が、ナンパでギャルと毎月コンスタントにエッチしようと思
ったらこの位の気迫がないと駄目だと思います。

ただ、人妻系狙いなら、そこまで頑張らないでも、誠実系ナンパで成果を出
している人もいます。

ですから、どこまで頑張りが必要なのかは、どこを目指すかによるのではな
いでしょうか?

で、ある時、自分は19歳とか20代前半を狙っているから成果が出ないの
ではと思い、ターゲットを20代後半から30代前半に広げてみたんです。

理屈から言うと、自分みたいと市役所の固定資産税課なんかに努めていそう
な真面目なサラーリーマンは、20代後半以降の落ち着いた女性の方が率は
あがるはずなんです。

ただ、実際はターゲットを広げてナンパしても、全く成果が出ませんでした。

その理由は簡単で、ギャル系でないと自分のテンションが上がらず、声かけ
の数が減り、肝心の量をこなせないんです。

3人くらい声かけて、ベンチでコーヒー飲んで休憩したりダメ・ナンパ師に
なってしまうんです。

それまで、一緒にナンパしていた人に
「俺、タゲの年齢層をもっと広げたら、即の数を増やすせると思うよ。」
とうそぶいていましたが、実際はそうではなかったんです。

これって、机上の空論と実際は大きく異なるという証明だと思います。

実際、頭だけで考えて「絶対こうなるだろう」と思い込んでいても、実際
に行動してみると勝手が全く違うんです。

ですから、ナンパは頭でああだこうだと考える前に、実際に動いて行動し
てみるのがいいと思います。

いくら頭でああだこうだとシュミレーションしてみても、実際は女の子の
反応って分からないですから。

出会いSNS PCMAX(18禁)(PCマックス)

おすすめの記事