最近仕事が忙しくて、ここ2週間ナンパが出来ていないナンパ侍です。

ですので、今夜は武井咲チャンをおかずに一発抜く予定です。

やっぱり、ナンパ日記なんで「即エッチした話」をいっぱい書いていきた
いのですが、そもそも出撃できていないのでなかなか記事が書けません。

出会いSNS PCMAX(18禁)(PCマックス)

出会い系サイトでエッチした話ならあるのですが、
ストリートナンパの話を期待されている読者さんが多いようです。

ですから、過去のナンパ話を今回も書きますね。

私のこのサイトは、出会い系サイトの話だと、
とたんにアクセス数が減るようです。

一応「基礎ナンパ講座」というタイトルなので、ストナンだけではなく、
ネットナンパについても書きたいのですが、ストナンのサイトという認識
が読者の皆さんに強いようです。

ですから、ナンパ始めた1年目の10月ごろ新宿での話を書きます。

ナンパ師というと普通は、「女性を手玉に取る」男性というイメージが強い
と思うのですが、ごくたまにそんなナンパ師を手玉を取る女性に遭遇します。

新宿で伊勢丹近辺をナンパ。

一人で歩いているトロそうな女性を発見。歳は忘れたけど、21、2だった
と思います。

テキトーに声かけると
女性「私なんかに声かけないで。私、今最低なんだから。」

今まで経験したことない、情緒不安定な返事で戸惑いました。

何かイヤな事があって、投げやりになっている様子です。

でも、ちょっと普通の人違う。。。

ナンパ駆け出しの頃の私でも、

情緒不安定 = ヤレる

というのは理解していました。しかも、

人生投げ出しヤケになっている = ヤケでカラダも投げ出す

そう違いない。即を確信しました。

まさか、歌舞伎町ではあるまいし、伊勢丹近くというハイソな場所で即物件
に出会えるなんてラッキーです。

ナンパ1年目でも会って3分もしないうちに「ヤレる・ヤレない」という
「勘」ってあるものです。しかも、そういった勘って結構当たるものです。

よく、メンヘラ系はヤリやすいなんてことを聞いたことがあったのですが、
こういことかと理解しました。

ただ、メンヘラ系って、傍目には分かりにくい娘が多いんです。ちょっと
話すと普通で、むしろ普通の娘より明るく気さくだったり好印象なんです。

ただ、ちょっと深く話すと「アレっ?」こいつ情緒不安定だなって気づく
ことが多いです。

理由としては、複雑な家庭環境だったり、キャバクラや風俗での仕事など
過度なストレスに心が病んできたりと、いろいろです。

ただ、結構、可愛いタイプの娘が多いのも事実です。

話を戻して、その娘は、明らかに心が不安定でいっちゃっているんです。

私を振り払うように、スタスタ歩くと、
「も〜最低。イヤだ!」「なんで自分だけこうなの」
とか半喚きで、周りからは痴話げんかのようで恥ずかしかったです。

なんでも話をまとめると、
・私が悪いのだけどバイト今日クビになった
・カードの支払いもできないし
・人生終わり。もうどうにでもなりたい 

その娘の名前忘れたので、仮名でヘラちゃんとします。

ヘラ「もう、何で私なんかについてくるの? 放っといてよ!」

しかし、即物件が目の前にいるのです。
ナンパ師なら放っとけるはずがありません! 

ナン侍「人生いろいろイヤなことあるよ。俺も昔そうだった。」

と優しくを声をかけ、「話聞いてやるからメシでも行くか?」
奢りでと飲み屋へ誘いました。

で、トボトボ歩いていると、丸井の中に入ると言い出します。

丸井で洋服を見たりして、「もうこんなの買えないのね」と落ち込み始め
ます。当たり前なんですが、こんなところで「じゃあ、洋服買おうか?」は
御法度です。

3000円くらいのキーホルダーを見て「ねえ、これ可愛い!」と目を輝
かせはじめ、ここで機嫌を損ねられ、せっかくのガチガチの即物件を逃すの
も惜しいと思い買ってあげることにしました。

丸井を出ると、居酒屋へ向かいました。歌舞伎町近くで、ほんの少しオシャレ
に見えるところを探しました。

実はここで重大な失敗をしています。どこでしょう?(キーホルダー以外で)

正解は、「居酒屋へ行く」というのが無駄使いという点です。

ここは、即ホテルを狙うのがナンパ師としての正解なんです。

☞鉄則 即物件は即ホテルへ

ナンパし始めの私は、順序というのに縛られていたのです。

まあ、普通で言えば、3回目のデートでキス。1〜3ヶ月後に初エッチ。
そんなジョーシキなんてナンパに当てはまらないのです。

最短で最速のエッチを狙わらなければ、ナンパする意味がないんです。

たぶん、ここら辺って、ナンパして3ヶ月目くらいまでのになるんだと
思います。

次のステップを狙うのが怖い

私もそんな時期ありました。せっかく頑張って連れ出せたのに、次を焦って
逃げられたらどうしよう?

しかし、実際ナンパを続けると、

次のステップを狙って失敗するより、時間のかけ過ぎで失敗するケースが多い
のです。

☞鉄則2 「時間」を制する者が、「ナンパ」を制する

女性を充分喰いつかせることができるイケメンナンパ師なら長期戦もありだと
思いますが、自分のように女性を喰いつかせる外見的魅力がない男性だと、
気の迷いでついて来ている可能性が高いのです。

ですので、次会おうと思っても気が変わるという場合も多いです。

ですから、常に最短でエッチにもっていくという意識は大切だと思います。

飲み屋で奢るのも本当にたまににしておかないと、お金がもちません。

お金がかからないというナンパのメリットを充分に享受しましょう。

また、話が脱線したので、話を戻します。

飲み屋でメシを食べると、打って変わって、「うん。美味しい。美味しい。」
とご機嫌にります。

これが、情緒不安定な娘の特徴なんですが、感情の「浮き」「沈み」が顕著に
変わります。

で、私の個人的な話に興味を持ってきます。

「カノジョはいるの?」とか「仕事は何?」とか「休日は何しているの?」
私に聞いてきます。個人的な話に興味を持ってくるのはよい傾向です。

「私、今までいい恋愛してこれなかったから、
あなたと付き合えたら楽しそうね。」

とイタズラっぽい笑顔でいいます。

もうすぐ、あの柔らかそうな胸の膨らみも自分の思うままになる。

どうホテルに誘うか思案し始めた矢先にカノジョの電話が鳴ったようです。
(鳴ったかどうかは、実際のところ分かりませんが。)

「ハイ。ハイ。」と真剣な表情で、私と話しているときと違い敬語になっ
ています。表情が青ざめていました。

電話が終わると、「お父さんから電話がかかって来ちゃった。帰らないと・・」
と言い出します。イヤな予感はしたんですが、エッチは無理でもキスくらいは
しておきたいと思い、「じゃあ、ちょっと待って一緒に駅に行こう。」と言うと

「お父さん、凄い怖い人なの。すぐ行かないと大変なことになっちゃう。
お父さんは普通の人と違うの。」

と言うと、店を飛び出してしまいました。

会計を済ませ、周りを見渡しても、彼女は見当たりませんでした。

今から考えると、出会ったときから、すでにこんな計算だったんだか不明です。
すべて計算だとすると凄いです。

確かに、自分の1万円くらいのものを買えと言われたら、警戒はしたのですが、
数千円のキーホルダーだったので、最初からそれを買わせるのが目的だとは思い
もしませんでした。

キーホルダー + タダメシ

なので、被害は少ないのですが、なんかヤラレタ感がありました。

ただ、こんな経験をしたのは、これ一回です。

他のナンパ師にこの話をすると、タバコ1カートン買わせて逃げた女とかいると
言っていましたので、自分だけが間抜けだったんじゃないなと安堵しました。

 

【ナンパ情報】
ショボ腕ナンパ師の自分の意識を変えたナンパの名作恋愛心理完全制覇

おすすめの記事