ナンパをする前の自分は、「女性を口説くのが怖い」という感情が
常にありました。

そもそも女性との「出会い」がかなり少なく、
たまに出会いの機会ができると、

「このチャンスを逃してはならない」

というプレッシャーのもとで、うまくいかないと
「やっぱり自分は駄目なんだ。」と自信喪失していました。

そんな繰り返しで、そのうち女性にアタックすること自体が億劫になり、
「まあ、風俗へ行けばいいや!」と投げやりになってしまいました。

ここまでくると、男であることが嫌になり、絶望的な気持ちになります。

チャンスが少ない→失敗が怖い→ビクビクするから失敗しやすい
→失敗したらかなり落ち込む→行動しない

こんな「負のスパイラル」状態になるのです。

しかし。しかしなんです。

こういった負の状態を断ち切るには、一歩踏み込んだ「勇気」と「行動」
しかないんです。

いくら口で「ああだ。こうだ。」言っていても現状は全く変化しないんです。

「語る」人間は多いが、「行動する」人間は少ない

当然、希少な行動する人間に、結果がついてきます。

自分も勇気を持ってナンパしたので、今でこそ女性に困らなくなりました。

「アタックして駄目だったら? 次はいくらだってあるじゃん。」

この「次はいくらでもある」というゆとりは結構大切だと自分は思っていま
す。

ふつうの人は、絶対失敗できない状態に限って何かやらかしますので。。。

今まで女性に縁がなかったからこそ、ナンパなんです。

 

〜ギャル好きの男性必見〜
PCMAX(18禁)で行動力を磨こう!

⬇⬇ 是非、ポチっと応援をよろしくお願い致します。

〜PR〜
スーパー会話テンプレート~決まったセリフを言うだけで、かわいい女の子の感情を刺激し発情させ、自分から離れられないほどに心を開かせる会話術

おすすめの記事