以前にブログで紹介した新宿歌舞伎町の人気バー「bar reve」での
ナンパ奮闘記です。

ちなみにbar reve「レイブ」と読みます。

>>その紹介記事はこちら<<

このbarはオフ会形式のbarで、ソファーに座るので必然的に隣の娘
と話す感じになりますので、シャイな男性にはうってつけです。

自分も口コミでいい評判を聞いて通いだしたのですが、非常にいい
バーです。

オフ会形式というとオタクっぽいイメージがあるんですが、HPを見
てもらうと分かるように、可愛い娘が多いんです。

image

>>bar reve(新宿歌舞伎町)<<

店員さんが、イケメンが多いので、それにつられて女性が集まるの
かも知りません。

女性のレベルはかなり高いですし、女性に話しかける敷居がとても
低いので、ナンパが苦手な人にも安心です。

そんな人気バーで即エッチ狙いでナンパに行きました。
(一応、規則的には露骨なナンパは禁止です。)

若い娘が多いバーに40歳にもなって行くのは、気後れしますが、
若作りして行ってきました。

【某日。PM10時ごろ】

バーで飲んでいると、女子大生3人組と遭遇。

初参加で、すでに1時間くらい飲んでいて、1人が強烈に酔ってい
ました。もしかしたら、お持ち帰りできるかもといきり立ちました。

※鉄則その1 初参加女性を狙う


(画像はイメージです)

いつも下ネタトーク全開の私も3人組のウブな女子大生ということも
あり無難な話題から入りました。

しかし、時間の経過とともに、もうそろそろ、ウケが欲しいと思った
ので、

侍   『みんな、いくつくらいなの?』

3人組 『21歳で〜す。』

侍   『あっ、タメじゃん。』

なんか、これが酔っ払いのツボに入ったらしく、爆笑

※鉄則その2 酔っ払いは簡単に笑ってくれる

よく、ナンパ本なんかに、無理矢理でも共通点を作れ!と書いて
あったので、実践しました。

しかし、困ったことに、酔っ払いのA子が、笑った勢いでグラスを
肘で倒してしまいました。

『あっ。』

皆が、コップを直して、フキンでテーブルをふきました。

その時、私は、とっさに

『あっ、ごめん。僕の冗談にコップが驚いちゃったね。』

と一言。

この一言すごいと思いませんか?

咄嗟の一言で、彼女のミスをフォローし、
周りの空気を一瞬で和ませたのです。

その私のハイセンスかつユーモア溢れる一言に周りの私を見る目が
変わりました。

女の子『ほらA子、しっかりしなさい。フォローしてくれた侍さんに
お礼を言いなさい。』

A子 『あ〜、どーも。どーも。』

当の本人のA子意外の女子大生と周りの人たちは、私を只者ではないと
思ったはずです。

思うに、イギリスなんかの上流階級の社交場では、こういったウイット
溢れる会話が交わされ、その機転により相手の力量を図っているはずな
のです。

ですから、2人の女子大生もきっと、

『侍さんになら、カラダを許していいかも。』

いやむしろ、

『侍さんに、カラダを求められたい。』

そう強く願ったはずです。

私のことを「欲望の塊」で下品極まりないと、
普段から見下している多くの心ない友人たちに
見せてあげたかったワン・シーンです。

こうなると、私のペースです。

男一人なら割り込んでやろうと考えている、スケベでエッチのことしか
考えていない他の男どもの入る余地はありません。

しかし、欲深い私は、更なる野望を抱きました。

『オトナの魅力的な男性・ナンパ侍』として、
彼女達の記憶に生き続けたい。

ここから、いつものように、オッパイも揉もうとして嫌われるのを覚悟で
ガッツクのではなく、ゆとりあるオトナを演じきろうと思いました。

※鉄則その3 オトナの男性は、女性にガッツかない。

その後は、社会人としての、私の仕事に対する情熱や見識を多いに語りま
した。

※鉄則その4 オトナの男性は、仕事に常に真剣である

〜手柄のある仕事に飛びつくのではなく、陰ひなたなく働ける人が、最終的
には認められること。〜

〜自分の尊敬できる上司を見つけ、徹底的に真似ることが大切。
オリジナリティーは、その後に出す。〜

もちろん、私は、普段いかに楽して最低限の給料はしっかり貰うしか考えて
いないので、そんなこと考えていませんでしたが、日頃眠いのを我慢して
聞いていた研修の話が役に立ちました。

そうこう楽しい時間を過ごし、もう帰らないといけない時間になりました。

本当に珍しいことなんですが、彼女達の方から、

『あの〜、侍さん。もし、良かったら連絡先を交換してくれませんか?』

内心。ラッキー。

でも、最後の最後でスケベ心を出さないで頑張ろうと決意しました。

そう、ナンパ侍伝説最終章の仕上げです。

『こんな可愛い娘たちにそう言って貰って嬉しいんだけど、大切な彼女
に怒られちゃうからゴメンね。』

ウインクしました。

本来であれば、相当気持ち悪いはずの私のウインクですが
彼女達にとっては、私のウインクが、
往年のトム・クルーズのウインクに見えたはずです。

きっと彼女たちは、
『自分も社会人になれば、あんな素敵な男性と出会える。』
そんな期待を持てたはずです。

やはり、若い人たちが、明るい将来を描けないのは、オトナたちの
責任なのです。

もっとも、その後、家に帰った私が、女の子の胸元からチラ見した
ブラを思い出し、私が一発抜いて寝たなどとは、彼女たちの知る由
もないはずです。

☆☆☆おまけ情報

軽い子とエッチしたいだけなら、出会い系サイトのPCMAX(18禁)
お勧めです。

可愛くて尻の軽い子が、わんさか登録しています。

40代の自分でも、月3ゲットくらいはいきます♪

ただ、真剣に彼女を見つけたい男性は、bar raveなどでマジメな子を
探すのがいいと思います。

またベタですが、合コンを設定してもらうと交遊範囲が広がります。

 

[btn_l color="red" corner="r" url="http://pcmax.jp/?ad_id=rm195144"]PC☆マックス(18禁)であなたの人生を激変させる[/btn_l]
おすすめの記事