逆3ナンパ(男性1人で2人の女性に声をかけるナンパ)が
出来るようになるとナンパの幅が広がります。

一見、逆3ナンパは大変そうですが、コツをつかめば簡単です。

夢の3Pが現実のものになるかもしれません。

1人で2人の女性を相手にするようになると、
自信がつきますし、技術的な部分でも成長ができると思います。

私も自分のナンパに対して大抵の場面には対処できると思えたのは、
逆3である程度連れ出しが出来るようになってからです。

逆3はメリットがある反面、裏目に出る場合もあります。

私の逆3経験から良かったパターンと裏目に出たパターンを紹介します。

〜逆3が裏目に出たパターン〜

【基本情報】
・新宿でホロ酔いでハイテンションの2人組
・2人とも美容師見習いで21歳と22歳
・22歳がしっかり者のお姉さん系で、21歳が甘えん坊の妹系(不思議ちゃん)

【詳細】
ナンパ侍『これから飲みに行こうぜ!』

ギャル 『おごりで、楽しませてくれるならいいよ』とハイテンション。

ナンパ侍『人間ディズニーランドと呼ばれた私に任せなせない!』
※酔っ払い相手なので過剰な自己アピール

そんな訳で、新宿の2丁目のバーへ行く。

女性の店員と女性客の1人のこじんまりとしたバーに潜入。

女性2人で、美容師の仕事が辛いので、辞めてキャバに戻ろうかと相談し
ていたらしい。要は世の中舐めている。
※こういった娘は、男性のチ◯コも簡単に舐てくれる可能性が高いです。

しばらくすると、女性店員と女性客を交えてトーク。男性は自分一人と
ラッキーな状態です。

15分くらいすると、21歳甘えん坊が爆睡。

連れがいなければ、お持ち帰りパターン。しかし、大きい胸を揉もうとする
とツレの女性が怒る。

ナンパ侍『別にイヤらしい意味じゃなくて、ちょっとどんな感じか感触を確か
めるだけ。』と懇願する。
※『別にイヤらしい意味じゃなく』は、いろいろな場面で使えます。

お姉系『ダメ!可哀想でしょう!』

そこで、甘えん坊が奇跡の寝言。。

甘えん坊『ちゅう〜したい ZZZ』

ナンパ侍『お〜、本人の希望優先だ。チューしてあげないと。』

お姉系『もう、ダメ絶対!』

ナンパ侍『何で!』

お姉系『私、この娘好きなの。甘えん坊だけど放っとけないの。』

まさかの衝撃発言に唖然とする僕。

女性客『あなた。その娘と付き合っているの?』

お姉系『そういう訳じゃないけど。。』

ここからが、怒濤の展開。

女性客、店員とも実は同性愛者とのことで、オンナ同士で意気投合。
「カノジョ」話で盛り上がる。

ナンパ侍。完全にアウェー状態。
※場所柄あり得ない話でない。

お姉系の話を要約すると、お姉は100%そっちではなく、男性とも付き
合えるが、女性もいけるとのこと。

何でも、男性から無理矢理された経験があり、それから男性を信用しきれ
なくなったらしい。

店員さん(100%そっち)の話によると、男性の暴行によりそっちに目覚
める女性も多いらしい。
※ちょっとタメになった

『分かった。お前のコイツを思う気持ちが分かった。じゃあ、
代わりにお前が。。』とお姉系にキスを迫る。

しかし、完全アウェーの中、私の要求は却下される。

せっかくの即のチャンスも、2人組のため失敗。

ただ、この2人組。たまにタダ酒飲みたいとき、連絡してきます。

 

〜逆3成功のパターン〜

【基本情報】

・23歳の2人組。
・職業は忘れた。(単純に聞いていないだけかも。)
・2人は高校からの友達。
・妹系がめっちゃタイプ。しっかり者の方は普通。

【詳細】

千葉県のK市。

メシ屋の前で、入ろうか迷っている女性2人組のところに白馬の騎士
ナンパ侍登場。

ナンパ侍『いいところ知っているけど、一緒に行かない?』
※メシ屋の前で入ろうか迷っている娘に話しかけるのは定石です。

お姉系がゴネる。でも、妹系がすごくタイプなので、メシ奢りで飲み打診。

お姉系『今日は、2人で話したいから無理。』

妹系 『でも、奢りだから行こうよ〜』

妹系、頑張れ!私に代わって説得。

お姉系『あんた、ホント、いつもお金ないね〜』

と妹系をたしなめるが、折れて個室居酒屋へ。

〈私の優先項目〉

・このお姉系をどう妹系と引き離すか?

しかし、事態は急変。トーク1時間くらいで、私とお姉系が意気投合。

話の主な内容は、

・私の始めてのオナニーの話。
(小4のとき、まいっちんぐまちこ先生を見ながら、電気マッサージ機を股間に
当ててた話)

・過去の恋愛話

・気持ちのいいフェラの仕方

ついに、お姉が、『彼氏と話しているより楽しい。』発言。

妹系がトイレに立つ。

間髪入れず、チュー。グダなし。

ナンパ侍。チ◯コが勃つ。

妹系が戻り、今度はお姉がトイレへ。

妹系『私がいない間何かしてたでしょう?正直に言ってみ!』

守秘義務があるので、『さあ?』とトボケる。

今度は、念願の妹系にキスを迫るも、タイプじゃないグダ。
それより、何してた?追求してくる妹系。

『何で気にするの?もしかして、俺のこと好き?』とオドける。

妹系『まさか。◯美はいつも私のこと、軽過ぎとかうるさいから、
ちょっと、◯美の軽い現場を掴みたいの。』とのこと。

お姉系が帰ってくる。

しばらく、何ごともなかったかのように会話する。おもむろに、

『どっちか俺と付き合えよ。』

2人『何で急に!それはできない。』

『なんで?』

2人『だって私たち、仲良しだもんね〜』
カノジョ達もおどける。

『そんな仲いいなら、お前らキスしてみろ。』
と無茶な要求。

酔った勢いか、本当にディープしだす2人。

私のチ◯コが、カチンコチンに。

自分は、ふと気づきました。妹系に少しレズっ気があるのでは?と
※下がカチンコチンでも、アタマは冷静なのが良いナンパ師です。

『じゃあ、俺も』と妹系に見せつけるように、お姉系にキスする俺。

妹系にスイッチが入る。『じゃあ。次はお前』と念願の妹系にキスを
する。(大成功!)

今度はグダなし。妹系もうっとりとした表情。

妹系は私に欲情しているのではなく、◯美が汚い中年男性にキスをされ
ている姿に性的興奮を覚えたのではと推測。

そのあとは、3人でラブホです。

3◯を狙うなら、酔った勢いも大切ですが、どちらかにレズっ気があるとい
うのが必要かもしれません。

 

[btn_l color="red" corner="r" url="http://pcmax.jp/?ad_id=rm195144"]PC☆マックス(18禁)であなたの人生を激変させる[/btn_l]

ナンパブログランキングに参加しています。

⬇⬇ 是非、ポチっと応援をよろしくお願い致します。

〜PR〜
出会いの革命 レバレッジ出会い術 街行く美女と思うままに出会い、彼女に変える!レバレッジ出会い術が、あなたの人生を変える!

おすすめの記事