小島瑠璃子と佐野ひなこの過激下着姿の画像が凄い!

週間プレーボーイでの小島留璃子佐野ひなこの下着姿に
すごい興奮します。

ネットでも画像がかなり出回っていますよね。

奇跡のユニットと評判のグラビアを楽しみました。

まあ、こんなふたり組と3Pを楽しみたい。

そう思ったりするんだけど、風俗じゃあイマイチ興奮しないし、
出会い系サイトだと片方がブスって結構あったりします。

片方が分かりやすいブスだと、3Pでも“実質2P”だったりします。

自分は3P体験は次の通りです。

20代前半 テレクラ ☞  3P初体験 有料 (片方 ブス&デブ)

20代中半 ピンサロ ☞  両方可愛いが、女性同士が無言(雰囲気悪し)

30代前半 PCMAX(18禁)     ☞  年に1度ほど遭遇する。基本1対1が多し

30代後半 ストナン ☞  何度かある。技術も必要だが運も必要。

やっぱり、ストナンでの3Pがいちばん興奮します。

女の子2人とも友達同士だし、

「お友達、こんな濡れているよ。」
とか卑猥なことを言いながら楽しむのは最高の気分です。

ただ、ストナンで3Pするためには、ふたり組の娘に声をかけなくては
ならないし、連れ出せば飲食費に2倍お金がかかる。

もちろん、連れ出して酒飲ませても絶対ヤレる訳ではないので、
お財布面で苦しいと思います。

また、ふたり組ばかり狙っていると、その分即の数が減ると思います。

感覚的に言うと、ソロで月5人ゲットの人が、ふたり組ばかりを
狙い出すと月2人くらいに減ってしまうのではないでしょうか?

まあ、自分の場合は、1日のストで、

1人の娘 : ふたり組 = 7 : 3 くらいの割合で
声掛けをしています。

やはり即の基本は1対1です。

ふたり組に声をかけると、即という目に見えた結果が出にくい反面
ふたり組を相手にすることで、トークの幅が広がります。

「3Pできれば儲けもの」と気楽に2人に声かけしていれば、
いつかは3Pできると思います。

まあ、自分の場合は、運が良かったと思います。

凄腕の方だと計算通りに「連れ出し→ホテル」の流れを作れるのでしょう
けど、自分程度だとまだまだ運頼りです。

その代わり、うまくはまった時は、トントン拍子に話が進み
爽快感があります。

出会い系サイトの場合は、相手がふたり組だとわりと簡単に3Pになります。

まあ、出会い系サイトに登録して、友達同士で男性と会うという娘は
相当ゆるいですから(笑)

ただし、出会い系サイトでの3Pのデメリットは前述の通り、
片方が大して可愛くない場合が多いという点です。

両方可愛いというの、4回に1度ていどと思っておいた方がいいかも
しれません。

それでもいいなら、2人組狙いでいくのもいいと思います。

その代わり、お酒をおごれば2倍お金がかかりますので、
ご留意下さい。

過去記事でストナンの3P記事は何度か書いたのですが、出会い系サイトの
3P記事は書いたことがないので、過去の記憶をたぐり寄せながらいつか
書きたいと思います。

コメントを残す